ワキガと永久脱毛の関係とは?臭いが強くなる理由とは?

脇の下の永久脱毛を受ける女性

 

永久脱毛をした人からワキガに関する噂を聞いた事はありませんか?

 

永久脱毛をしたらワキガ弱くなった!永久脱毛をしたらワキガ臭くなった!と、どっちなんだよ・・・という両方の噂があるのです。

 

どちらにしてもワキガと永久脱毛というのは少なからず関係があるということは分かります。

 

ワキガと永久脱毛の関係について考えていきましょう。

 

ワキガの臭い対策7選!ワキガ対策グッズを選ぶときの3つの注意点とは?

 

ワキガと永久脇毛の関係性

ワキガの臭いはアポクリン腺からの汗と皮膚の常在菌によって発生されます。

 

皮膚の常在菌というのは毛根部分に多く繁殖する特徴があります。毛根に繁殖しているということは脇毛が生えていれば、脇毛に雑菌がからみついてしまってさらに雑菌が繁殖して湿度も高まって臭いが強くなってしまいます。

 

このことから永久脱毛をすることで毛根ごと破壊することは脇の臭いを改善できるということにつながります。

 

脱毛後に臭いが強くなる理由

永久脱毛をした後にワキガ臭くなったという人もけっこうたくさんいます。

 

その理由はいくつか考えられるものがあります。脱毛をした毛穴が残った状態になると、毛穴のくぼみに皮脂や老廃物がたまってしまい、酸化することで臭いが発生されます。

 

永久脱毛をした後に脇の下を見てみると。なんだかいつもと違う毛穴はないでしょうか。

 

そこには汚れがつまってしまっている可能性があります。永久脱毛をしたあとに脇汗が異常に増えたという人もたくさんいます。

 

通常の汗だけではなくて、ワキガの原因となるアポクリン腺からの分泌も増えてしまたということもあるようです。

 

これは永久脱毛によって汗腺が刺激されたからという可能性があります。

 

分泌された汗は皮膚の殺菌によって分解され臭いが発生するので、脇汗が増えるほど臭いが強くなってしまう可能性があります。

 

しかしこれは一時的な症状なので次第に治ります。

 

永久脱毛による精神性発汗

永久脱毛をすることで一時的に脇汗が増えてしまうと、その状況が過剰に気になってしまってストレスになり精神性発汗を起こしてしまうことがあります。

 

脇汗をかいたらどうしよう・・臭いと思われたらどうしよう・・などの精神的なストレスが原因で起こるのが精神性発汗です。

 

このときに身体で起きている状態としては身体が発熱状態にあり汗が出やすくなっています。

 

永久脱毛をしたことで意識が脇に集中しがちになりますが、過剰に気にしすぎないことが脇汗をかかない対策になります。

 

しかし、こういうことって意識して簡単にできることでもないです。気にしすぎないよにしよう!としか言いようがありませんね。

 

永久脱毛によって清潔に保つ

脇の下の永久脱毛をすることで、肌を清潔に保ちやすくなります。

 

ワキガや体臭を抑える対策方法で一番大切なことは身体を清潔に保つことです。

 

毎日お風呂に入って身体を洗う事はもちろんですし、普段から脇汗をかいたらこまめに拭き取るようにしましょう。

 

ワキガの原因となるのはアポクリン腺から分泌される汗と皮膚にいる雑菌の繁殖です。

 

汗も雑菌もきちんと洗い流して除菌をするようにすれば、臭いを抑えることができるということです。

 

永久脱毛後のおすすめワキガ対策

永久脱毛をして脇毛がなくなってすっきりしたとはワキガの臭いも軽減していることでしょう。

 

しかし完全に臭いが消えるということはないかと思います。そんなときはデオドラントクリームを使用していきましょう。

 

脱毛をしたことでクリームを塗りやすい状態にもなっています。脇毛による雑菌の繁殖もなくなりました。

 

今まで異常の効果が期待できると思います。

 

デオドラントクリームなどを使う時も塗る前にはしっかりと脇汗を拭き取って、出来る限り脇下を清潔にしてから使用するようにしていきましょう。

 

 

※関連記事

ワキガの臭い対策7選!ワキガ対策グッズを選ぶときの3つの注意点とは?

ワキガ対策の手順とは?臭いをすぐ消したいなら専用の〇〇を!