衣服に付いたワキガの臭いはファブリーズでも消臭できるのか?

スプレーしている

 

ワキガの臭いというのは脇自体からの臭いもありますが、衣服などからの臭いも原因しているのです。
そのため衣服の消臭も重要なワキガ対策の1つとなります。

 

では今や誰もが知ってる消臭グッズのファブリーズはワキガの臭いも消臭することが可能なのでしょうか?

 

「ワキガの臭いも消せる!」という話もあれば、「ワキガの臭いは消すことができない!」という話も両方存在します。

 

実際にファブリーズを使った衣服の消臭対策について詳しく見ていきましょう。

 

ワキガの臭い対策7選!ワキガ対策グッズを選ぶときの3つの注意点とは?

 

衣類にしみついたワキガの臭い対策も重要!

ワキガの原因となるのはアポクリン腺からの汗です。この汗が皮膚の常在菌によって分解されることでワキガの臭いが発生します。

 

ワキガの臭いというのは脇そのもからだけではなくて、洋服の汗ジミなどからも臭います。
しかも、ワキガの汗は湿っているときよりも乾いてからの方が臭いが強くなるのです。

 

毎日、しっかりお風呂にはいっているのにワキガの臭いが消えていない気がする・・・なんていう人は体が原因なのではなくて洋服やインナーが原因となっていることがあります。

 

ワキガの雑菌が除菌しきれていないのかもしれません。
普通に洗濯するだけではワキガの菌を完全に殺菌することができない場合があります。

 

少しでも雑菌が残っていれば繁殖して増えてしまいます。

 

そんな時にこそファブリーズなのです!

 

衣服のワキガ対策にファブリーズで除菌は効果あるの?

綺麗に洗濯したはずの洋服や下着でもほんの少しの雑菌が残っているだけで雑菌が繁殖してしまいます。
その洋服や下着を着ることで雑菌が脇汗を混じって、早くもワキガの臭いが出てきてしまうのです。

 

そして洗濯した衣類で一番よくない状態が「生乾き」の状態です。
雨の日などに部屋の中で洗濯物を室内干ししていると、とんでもなく臭くなることがあります。

 

これは洗濯物に雑菌が繁殖してしまっているのです。雑菌はジメジメしている環境が好きなんですよね。
ワキガの汗がついた洗濯物を完全に除菌するためには、ファブリーズのような除菌スプレーが必要になります。

 

布製品の除菌ならばファブリーズは大きな効果を発揮します。

 

しかし、重要なのはそのタイミングです。

 

ファブリーズを使うタイミングは濡れている時ではなくて乾いているときに吹きかけます。

 

生乾きの状態でファブリーズをしても雑菌の繁殖に勝つことはできません。
しかもファブリーズの臭いとワキガの臭いが合わさってしまい余計に強烈な臭いになってしまう恐れがあります。

 

ファブリーズよりワキガに効果的な除菌スプレー

ファブリーズは手軽に手に入る除菌スプレーなのでおすすめです。

 

ファブリーズではワキガの臭いは消えないと言われていますが、ファブリーズを使った状況とワキガの症状の度合いによっても効果は変わってくると思います。

 

先にも話ましたが、しっかりと乾いた布製品にスプレーとしていないとファブリーズの効果は発揮されません。

 

それでもファブリーズの効果が出ない場合は、ワキガ専用の消臭スプレーの利用がおすすめです。

 

重度のワキガにも対応できる除菌スプレーというのも販売されています。

 

それでもなければ、インナーなどは定期的に新しいものを購入するなどするのが無難だと思います。

 

ワキガのついた衣服の洗濯

ワキガの汚れは洗濯してもなかなか落ちにくいということがあります。

 

汚れの落ちていないものにいくらファブリーズなどの除菌スプレーをしても効果はないのかもしれません。

 

ワキガの汗がついてしまった衣服の洗濯には酸素系漂白剤を使うことがおすすめです。40度くらいのお湯に酸素系漂白剤を溶かして衣服を1時間ほどつけ置きしておきます。

 

途中で足し湯をして温度が下がらないようにすると効果的です。すすぐときはしっかりと漂白剤が残らないようにすすぎましょう。

 

ニオイノンノというセスキ炭酸ソーダと酸素系漂白剤の効果が合わさったものあります。

 

これは手軽に使えるのに消臭効果が抜群だと評判が良いです。

 

 

※関連記事

ワキガの臭い対策7選!ワキガ対策グッズを選ぶときの3つの注意点とは?

ワキガ対策の手順とは?臭いをすぐ消したいなら専用の〇〇を!

ワキガの臭いがする!?服についてしまった臭いを消臭する方法