ワキガの臭いがする!?服についてしまった臭いを消臭する方法

汗ばんだシャツの脇の下

 

ワキガの臭いがついてしまった服の消臭をするのは簡単なことではありません。

 

洗っても洗っても落ちないものなのです。スーツやワンピースなどをクリーニングに出してもワキガの臭いってとれないことがありますよね。

 

一体どうしたらワキガの臭いがついた服は消臭することができるのでしょうか。ワキガの臭いをついた服を消臭するためにはコツがあります。

 

普通に洗濯をしているのではとれないんです。ここでは、ワキガの臭いがついてしまった服の消臭方法について紹介していきます。

 

ワキガの臭い対策7選!ワキガ対策グッズを選ぶときの3つの注意点とは?

 

なぜワキガの臭いが服についてしまうのか

ワキガの臭いはなぜ洋服にまでしっかりとついてしまうのでしょうか。

 

それはワキガの臭いというのはアポクリン腺から出てくる汗が雑菌によって分解されることで臭いが出るものなのです。

 

服にワキガの原因となる脇汗がしみこんでしまって、服で雑菌の繁殖をしてしまっているからです。

 

服にしみこむというのは繊維の中までしみこんでいるので繊維の中でも雑菌の繁殖は進んでいきます。

 

服についたワキガの臭いというのは表面的な臭いだけではないのです。

 

服からワキガの臭いがとれない理由

ワキガの臭いがついてしまた服は、なぜ何度も洗濯しているのに消臭できないのでしょうか。

 

それは使っている洗剤の洗浄力が不足していることが原因となっています。一般的に考えると十分な洗浄力だとしても、ワキガの臭いや雑菌にとっては洗浄力が弱いということです。

 

ワキガの症状によって程度は変わってくるのですが、軽度のワキガならば普通に洗濯していれば落ちることもあるのかもしれませんが、本格的なワキガの症状になってくると、普通に家庭用洗剤で洗濯をしてもワキガの臭いが消臭されない場合が多いです。

 

クリーニング店でも消臭できない?!

クリーニング店というのは洗濯のプロというイメージがありますよね。クリーニングに出す服というのはスーツやワンピースなどの家庭では洗濯できないものを出します。

 

その場合のほとんどの服はドライクリーニングでの洗濯方法になります。

 

この洗濯の方法は油の汚れなどはしっかりと落ちるのですが、汗の汚れや臭いというのはきちんと落とすことができないことがあります。

 

水汚れには弱いとうことですね。もちろん、ワキガの臭いの消臭もできません。

 

そのためクリーニング店に服を出してもワキガの臭いが消臭されていないことがあるのです。

 

そんなときは、汗抜きサービスを利用するのがおすすめです。クリーニング店ではよく行われているサービスです。

 

もしもできない場合は水洗いができるか出来ないかを確かめてみるのも良いと思います。

 

クリーニング店によって、ワキガの臭いのついた服の消臭に関してのサービスに違いがあると思うので前もって調べてみると良いのかもしれません。

 

服のワキガの臭いを消臭する方法

家庭でできるおすすめの、服についたワキガの臭いを消臭する方法を紹介します。

 

例えば、軽度のワキガの臭いの場合は、洗濯する際に洗濯機にセスキ炭酸ソーダを入れていつも通りに洗濯するだけでも消臭効果があります。

 

しっかりとした方法は、酸素系漂白剤を使います。40度くらいのお湯に酸素漂白剤を溶かして服をつけおきします。

 

つけおきしている間はお湯の温度が下がらないように差し湯をすると効果が出やすくなります。漂白剤は40度くらいが一番効果が発揮されるのです。

 

服にワキガの汗がつく前に

ワキガの臭いが服についてしまうと普通に洗濯しただけでは臭いが消臭されないということがほとんどです。

 

汗が服についてしまう前にワキガに対して対策をしておくのが良いかと思います。

 

脇汗パッドを使ってみたり、効果の高いデオドラント用品を使ってみたりしていきましょう。

 

 

※関連記事

ワキガの臭い対策7選!ワキガ対策グッズを選ぶときの3つの注意点とは?

ワキガ対策の手順とは?臭いをすぐ消したいなら専用の〇〇を!