ワキガ手術の費用や保険適用について!各手術法でご紹介!

費用を計算している

 

ワキガの手術は大きな決断のひとつです。 そしてその手術法は様々です。

 

また手術費用も手術法により異なります。

 

ここでは、ワキガ手術をお考えの方に詳細を知ってもらい、自分の要望に見合うワキガ手術を選択できるように、費用や保険適用についてご紹介していきます。

 

ワキガの臭い対策7選!ワキガ対策グッズを選ぶときの3つの注意点とは?

 

直視下手術法(剪除法)

ワキガは皮脂を含むアポクリン腺が主な原因です。

 

手術では原因の元であるアポクリン腺を除去することによってワキガをなくします。

 

手術方法は大きく分けて、アポクリン腺を目が確認して除去する「直視下手術法」と確認せずに除去する「非直視下手術法」があります。

 

まずは現在最も多くの病院で行われる直視下手術法について紹介します。

 

直視下手術法は剪除法(せんじょほう)という方法で行います。

 

脇に4,5センチの切り目を入れて皮膚を裏返し、アポクリン腺を目で確認しながら除去していきます。

 

非直視下手術法と比べて手術跡が大きいですが、一番確実なワキガ手術法として多くの病院で行われています。

 

手術費用は保険適用外で両脇20〜30万円。
保険適用内だと両脇5万円程で手術可能です。

 

非直視下手術法は様々

非直視下手術法は方法が様々に存在します。

 

皮下組織削除法

脇に1センチ程の切り目を入れ、カミソリの刃のような特殊な医療器具でアポクリン腺を除去していく方法です。

 

非直視下手術法の中で一番確実にワキガを治せる手術法といわれています。
手術跡は小さいですが、術後一週間は脇を固定する必要があります。

 

手術費用は20〜30万円です。

 

皮下組織吸引法

こちらは1センチ程の切り目から、細い管を入れてアポクリン腺を吸引し除去する方法です。

 

広範囲での除去が可能ですが、アポクリン腺が残ってしまうケースもあります。

 

手術費用は15万からが相場です。

 

超音波吸引法

こちらは1センチ程の切り目から超音波を出してアポクリン腺を破壊しながら吸引し除去していく方法です。

 

皮下組織吸引法よりも効果が高いといわれています。

 

手術費用は18万円からが相場です。

 

切らないワキガ手術の方法もある?

「手術跡が残るリスクを避けたい」
「もっと手軽にワキガを治したい」

 

そんな方におすすめの切らない手術もご紹介します。

 

ボトックス注射

ボトックス注射は脇に数か所注射を打って、発汗を促す伝達物質の分泌を抑える方法です。

 

痛みも少なくすぐにワキガや脇汗を抑えられますが、効果の持続には制限があり3か月〜6か月程です。

 

手術費用は保険適用外で7〜9万。
保険適用内では3万程です。

 

ミラドライ

ミラドライは特殊な医療機器で脇にマイクロ波を当て、アポクリン腺を破壊していく方法です。

 

切らずに効果も持続できることがメリットですが、手術費用は高めです。

 

手術費用は30〜40万です。

 

レーザー・デオドラント

こちらはレーザーとボトックス注射の併用です。

 

レーザーで汗腺を燃焼して減らしながらボトックス注射で汗とワキガを抑えていく方法です。

 

手術費用は7〜9万です。

 

手術費用は保険適用内か否かで変わる

様々なワキガ手術法を紹介しましたが、重度のワキガ体質の方のほとんどは保険適用内で直視下手術法を受けているようです。

 

ボトックス注射なども保険が適用するようになりましたが、いまだ保険診療を導入していない病院が多いためです。

 

保険適用内での手術を希望する場合は直視下手術法がほとんどと考えていいでしょう。

 

また、病院がその手術法の保険診療を行っているかを事前に確認することが重要です。

 

病院によっては直視下手術法でも保険診療を行っていない場合があります。

 

自身のワキガが保険適用するレベルかどうかを医師が認めている必要もあります。

 

病院によって基準が異なる場合もあるので、その点も確認しましょう。

 

自分のワキガレベルに合わせて

それぞれの手術法にメリットデメリットがありますが、保険適用内のワキガ体質の方には確実な直視下手術法がおすすめです。

 

手術跡が気になるとの声もありますが、技術力のある医師であればほとんど跡は残りません。

 

信頼できる医師のもとでの確実なワキガ手術をおすすめします。

 

軽いワキガ体質の方には比較的低コストな非直視下手術法・切らないワキガ手術をおすすめします。

 

特徴は様々なので、事前に相談して納得できる手術法を選びましょう。

 

 

※関連記事

ワキガの臭い対策7選!ワキガ対策グッズを選ぶときの3つの注意点とは?

ワキガ対策の手順とは?臭いをすぐ消したいなら専用の〇〇を!