ワキガ治療法ミラドライのメリットとデメリットを大公開!

医療機器

 

ミラドライというのは最新の多汗症・ワキガの治療方法です。

 

聞きなれない言葉ですが調べてみると数多くのクリニックでこの治療法を行っています。

 

ミラドライはとても高い人気のあるワキガの治療方法です。

 

ワキガの治療といえば、脇の下を大きく切開しなければならない手術だったり、器具を入れなければならない手術だったりのイメージがあるのですが、ミラドライはメスを一切使用しない治療方法です。

 

人気のミラドライのメリットとデメリットを紹介していきます。

 

ワキガの臭い対策7選!ワキガ対策グッズを選ぶときの3つの注意点とは?

 

ミラドライにようるワキガ治療法

ミラドライは脇の下に器具をあててマイクロ波を照射します。マイクロ波で汗腺を焼いて破壊する治療法です。

 

マイクロ波というのは水分に反応するようになっています。汗腺以外の組織への影響はほとんど心配はないようです。

 

ミラドライの治療の際の痛みは麻酔を使用するので感じないと言われています。

 

術後は特にケアの必要もないのですが、必要であればアイシングや痛み止めが使われることがあります。

 

ミラドライのメリット

ミラドライのメリットは何と言ってもメスを使わないということです。

 

局部麻酔をするので数日間は麻酔の注射のあとは残りますが、切り傷はありません。

 

すぐに元通りの生活にも戻れます。ミラドライの手術時間は1時間前後で、効果はすぐにあらわれます。

 

ミラドライは低リスクなのに高い効果があらわれると評判です。ミラドライはワキガだけではなくて多汗症の治療にも活用されています。

 

ミラドライのデメリット

ミラドライのデメリットは悪質なクリニックなどの場合に後遺症があらわれることがあります。

 

ミラドライは治療が簡単に行うことができるので技術力が低い医師が治療することもあるようです。

 

初心者の医師がミラドライを行うと、位置を間違えてしまったり、術後に痛みが出る場合があったり、シコリができたりしびれが出たりすることもあるんだそうです。

 

数日間寝込んでしまったなんていう話もあります。全く臭いが消えなかったなんていう人もいるみたいです。

 

クリニックと医師を選ぶときは慎重に行って、信頼できる環境でミラドライを受けましょう。ミラドライは火傷のあとは残らないけれど火傷のような症状が起こる場合があります。

 

数日で落ち着くようです。そしてミラドライは局部麻酔をするのですが、その麻酔が痛いという声が多いようです。

 

ミラドライは痛みがない治療法だけれども、その前の麻酔が痛いということです。

 

ミラドライって料金は高いのに効果がないって本当?!

ミラドライは保険が適用されません。治療の金額は大体25万円から30万円くらいです。

 

ワキガの手術の剪除法は保険が適用されて5万円くらいでできることがあります。これと比べるとミラドライは高いですよね。

 

高額なミラドライだけど、絶対に効果があらわれるというわけではないのです。

 

剪除法と違って、汗腺を取り除いているわけではないので再発してしまうことがあります。

 

クリニックの広告などでは「ワキガの臭いが消える」と言い切っていますが、ワキガの臭いが残ってしまうというケースも多いのです。

 

良いクリニックの場合はこういうこともきちんと説明をしてくれます。効果があらわれなかった場合のアフターフォローなどもあるところもあります。

 

悪質なクリニックの場合は、デメリットとなる説明を行わない場合が多いようです。

 

疑問や心配に思うことは、ミラドライの治療を行う前にしっかりと聞いておきましょう。

 

ミラドライが得意なクリニック

ミラドライはまだ日が浅いワキガ治療法です。

 

しかし、人気のある治療法でもあるのでどのクリニックがおすすめなのかなどの口コミ情報はインターネット上などにたくさん掲載されています。

 

なるべくミラドライの治療経験の多い実績のあるクリニックを選ぶことがミラドライの成功になくてはならないことなのではないかと思います。

 

 

※関連記事

ワキガの臭い対策7選!ワキガ対策グッズを選ぶときの3つの注意点とは?

ワキガ対策の手順とは?臭いをすぐ消したいなら専用の〇〇を!