ワキガ対策にオロナインが効果があるって嘘?本当?

オロナイン

 

時々耳にする噂の中に「オロナインがワキガに効く」という話があります。どうしてこうなったものか、誰が試したのかは分かりません。

 

きっと、すでに噂を耳にした誰かがワキガ対策にと、オロナインを塗って試してみていることでしょう。

 

そんなオロナインのワキガへの効果をピックアップして口コミをまとめてみます。

 

本当にオロナインはワキガに効くのでしょうか。

 

効いたらなんなんだ!?ということも正直ありますが、ワキガのデオドラントクリームよりも効果がでたら大ニュースだしオロナインの方を使いますよね。

 

ワキガの臭い対策7選!ワキガ対策グッズを選ぶときの3つの注意点とは?

 

オロナインはワキガに効くのか?

オロナインがワキガに効くのか?効かないのか?結論から言ってしまえが、効くことは効きます。

 

ということです。しかしオロナインの効果があるのは塗ってから1.2時間なので、ほんの少しの間だけということになります。

 

なのでオロナインが効くと言っても実用的な話ではありません。

 

オロナインは切り傷や化膿した箇所に塗る軟膏で、殺菌効果がとても高いです。

 

そして、脇の下に塗ると、ほんの少しの間だけ脇下を殺菌して臭いが消えるのです。

 

ワキガの臭いの仕組み

ここでワキガの臭いの原因というか仕組みを紹介します。ワキガの原因となるのはアポクリン腺という汗腺です。

 

ここから分泌される汗が皮脂と混ざって、皮膚の雑菌によって分解されるとワキガの臭いが発生されます。

 

そして肌は乾燥すると皮脂をたくさん分泌するので乾燥させないことも大切です。

 

このことからワキガを抑えるには「脇汗を抑える」「皮脂を抑える」「殺菌する」ということが不可欠になります。

 

それを踏まえて、オロナインについて続きを考えていきましょう。

 

オロナインでのワキガ対策にはメリットもデメリットもある

オロナインを塗ると確かに殺菌効果が働き臭いが消えます。しかし、持続時間が短いということと制汗作用が全くないというデメリットがあります。

 

結果的には脇の下はベタベタになって気持ち悪い状態になります。日常生活の中で使えば、洋服に油っぽい汗染みが確実にできることでしょう。

 

そしてオロナインには臭いがあるのでワキガの臭いを混ざると強烈な臭いになる可能性があります。

 

デメリットがたくさんでてきますが、一つだけメリットもあるのです。オロナインは保湿効果があるので肌荒れには効果的です。

 

オロナインで保湿はできるけれど、ワキガのクリームなどでよくあるサラサラ感やさっぱり感はまるでありません。

 

軽度のワキガならオロナインでも効果が期待できるかも

中度や重度のワキガにオロナインは絶対に使ってはいけないと思いますが、軽度ならば使える可能性もほんの少しだけあります。

 

ほんの少しだけのアポクリン腺からの汗ならば予防できる可能性もあります。あまりベタベタ塗ってしまうのは逆効果になります。

 

ワキガにはデオドラントクリーム

オロナインがワキガに効果があるのは嘘ではないけれど、実用的には使えないというのが答えです。

 

正直な感想は実際にワキガならば、オロナインを塗らないでワキガのデオドラントクリームを使用しよう!ということです。

 

ワキガのクリームならば、殺菌作用、制汗作用、保湿作用の全てがバランスよく高い効果を発揮します。

 

この3つのどれかが欠けているとワキガの対策をすることはできません。

 

はじめは効いていたとしてもすぐにワキガの臭いが出てきます。これはオロナインと同じことですね。

 

それに、ワキガのデオドラント用品の場合は無臭が一番です。オロナインでは独特な臭いが強すぎますね。

 

オロナインはワキガには向かない

効果はあるけれど、最後の結論としてオロナインはワキガには向かないということです。

 

油性のクリームなので脇汗の多い部分に塗ってしまうととんでもないことになります。

 

すぐに乾いてくれるのならばいいのかもしれませんが、オロナインはなかなか乾かないのです。残念ですね。

 

 

※関連記事

ワキガの臭い対策7選!ワキガ対策グッズを選ぶときの3つの注意点とは?

ワキガ対策の手順とは?臭いをすぐ消したいなら専用の〇〇を!