ワキガ対策に使う制汗剤やデオドラントの正しい使い方

脇の下にスプレータイプのデオドラントを使う女性

 

制汗剤などのデオドラントは暑い季節になってくると必需品になります。

 

そんな制汗剤を使ってみると全く効果が感じられずに、すぐ汗が出てきてしまったり臭いが出てきてしまったりすることはありませんか。

 

効果の強いデオドラントなどを使ってもやっぱり効果がないなんてことはありませんか。

その効果が出ない理由には二つの可能性があると思います。それは「制汗剤やデオドラントの使い方が間違っている」か「重度の多汗症やワキガである」というものです。

 

ワキガの臭い対策7選!ワキガ対策グッズを選ぶときの3つの注意点とは?

制汗剤やデオドラントの使い方

スプレーの制汗剤などでよくあるのですが間違った使い方をすると発汗が増えて悪臭がするようになったりします。

 

効果の強いデオドラントでもよくあるのですが、効果が強いはずなのに悪臭が消えなくなってしまいます。

 

これはどちらも間違った使い方と自分に合わないデオドラントを使ったことで臭いが悪化してしまったのです。

 

制汗剤は使いすぎてもダメだし、もともと体臭や脇汗がひどくない人は効果の強力なデオドラントを使ってもダメなのです。

 

デオドラントを使用する前には必ず脇の下を清潔にする

制汗剤やデオドラント、汗対策のグッズの全てに当てはまりますが、使用する前にはしっかりと汗を拭き取りましょう。

 

そして雑菌も取り除きましょう。湿ったタオルやウェットシートなどを使うことが理想的です。

 

乾いたものを使うと、綺麗に拭き取ることができずに余計に汗をかいてしまうので避けましょう。

 

汗拭きシートが一番理想的です。塗る時間帯で一番良いのが「夜のお風呂上がりの就寝する前の乾いた肌」です。

 

綺麗な状態の肌に制汗剤やデオドラントは使用しないと効果は発揮されません。

 

夜寝る前に使用して、朝は肌を綺麗にした後に使用するというのが上手な制汗剤やデオドラントの使い方です。

 

制汗剤やデオドラントの使用上の注意点

制汗勢やデオドラントを使うときに気をつけないと、症状が悪化することがあります。

 

まずは先に話した、清潔な状態の肌に使用するということです。そして、使用頻度を守るということです。

 

使用頻度を守らないことで皮膚にいる良い菌まで殺菌してしまって臭いが余計に悪化してしまうのです。

 

体臭が弱いのに強力なデオドラントを使うと臭いが悪化してしまうのは、必要以上に皮膚の常在菌まで殺菌してしまうからなのです。

 

自分の体質に合うデオドラントがあるということです。制汗剤のスプレータイプで十分防げる臭いなのにワキガ用のデオドラントなどを使うと強烈な臭いになってしまうことがあるのです。

 

そして、もう一つ大切なのがその日に体に使用した制汗剤やデオドラントは、その日のうちに綺麗に洗い流してリセットしましょう。

 

制汗剤やデオドラントをそのままにしておくと雑菌がたくさん繁殖して悪臭を放つようになります。

 

自分にあったデオドラントを選ぶ

市販で店頭販売されているようなよくあるスプレータイプの制汗剤などは一般的な弱い体臭や脇汗対策に使われます。

 

制汗剤は直接肌に塗るタイプのもののほうが効果が強いです。スプレータイプでは効果が現れない人は、ロールオンタイプやスティックタイプがおすすめです。

 

ワキガの症状がある人は、軽度な症状ならばドラッグストアなどで売られている制汗剤でも抑えられることもあるかもしれませんが、中度や重度のワキガになると一般的に販売されているものでは太刀打ちできません。

 

通販などで売られているワキガに強力な効果のあるデオドラントクリームがおすすめです。

 

強い制汗作用と殺菌作用のある有効成分が配合されています。

 

一般的な制汗剤とはまるで違いますし、値段も少し高くなります。このようなデオドラントは効果は高いけれど、ワキガではない人が使うと殺菌効果が強すぎて逆効果になる場合があるので注意が必要です。

 

 

※関連記事

ワキガの臭い対策7選!ワキガ対策グッズを選ぶときの3つの注意点とは?

ワキガ対策の手順とは?臭いをすぐ消したいなら専用の〇〇を!