市販のケア用品でのワキガ対策をするならこの3つをチェック!

市販のワキガ対策グッズ

 

ワキガというのは独特なニオイがします。すれ違っただけで、「あ、あの人ワキガ!」と気がつくほどです。

 

男性の方であればまだしかもしれませんが、女性だったら・・・

 

そこで、ここでは、汗腺の手術をしなくてもワキガ対策ができる、そんなおすすめの市販ケア用品をご紹介します!

 

ワキガの臭い対策7選!ワキガ対策グッズを選ぶときの3つの注意点とは?

 

ワキガ対策におすすめの市販品1:消臭クリーム

ドラッグストアなどで汗やニオイ対策として初夏から夏にかけて店頭に揃いますよね。

 

どんなものがワキガ対策になるのか。

 

単なる香りがする冷たいスプレーなだけではワキガには効果がありません。

 

ワキガはワキガ専用のケア用品を使うようにしましょう。

 

ネットでの購入ができるものもあるので安心です。

 

またワキガ専用につくられたクリーム石鹸もあります。

 

一貫して言えるのが、保湿に優れているものでないとワキガ対策にならないということです。

 

肌は乾燥していると、自分自身で本能的に脂を出して保湿させようとします。

 

すると汗腺から汗や脂、その他の成分が分泌されます。するとそれがワキガのニオイの原因となって異臭を放つのです。

 

そのため消臭や除菌に加えて保湿という効果が大変大切になってくるのです。

 

ワキガ対策におすすめの市販品2:除菌、デオドラントシート

わきにかかわらず、汗を拭くという行為は大変重要なのです。

 

なぜ重要かというと汗は身体から排出された成分が含まれており、ほとんどが水分です。

 

がワキガの原因となるアポクリン汗腺という汗腺からでる汗は水分と同時に鉄分や脂質、たんぱく質、アンモニアなどの成分がでるのです。

 

これらを放置しておくと洋服へのきばみはもちろん、雑菌となってニオイを出してしまうのです。

 

そのため季節にとわずわきをシートで拭くことは大事です。洋服への汗ジミ防止にもなります。

 

乾いたタオルやティッシュでふき取ることもいいですが、分泌されたものが乾いたティッシュなどに吸収されるだけです。

 

そのため根本の分泌物や汗、ニオイが残ったままになってしまうのです。

 

できる限りウエットティッシュでのふき取りを行いましょう。

 

これは人によっての好みですが、男性用のボディフレグランスシートはシトラスや爽快感が強いものが多いので汗っかきの方にはおすすめです。

 

ワキガの方、自分の汗のニオイに敏感な方はぜひともお試しいただきたいものです。

 

ワキガ対策におすすめの市販品3:ミストタイプ、ロールタイプ

近年、制汗スプレー類の中にもお化粧ポーチに入る大きさのものなども流行っています。

 

また直接わきに塗るロールタイプのものも増えてきました。ニオイの元となる毛穴からふさいでしまおう的な発想です。

 

これはニオイ消しの持続にも効果があると思います。スプレータイプのものは、一瞬気持ちのいい感じといい香りがするので持続するような感じがしますが実はそうでもないのです。

 

お化粧ポーチに入るサイズのものであれば荷物にもなりませんし、またパウダー入りのものもあまりおすすめできません。

 

というのはそのパウダーが毛穴や汗腺に入りよりニオイの強いものとなってしまうのです。

 

値段が安いものはあまり持続性がありません。

 

効果も値段に比例すると考えてもいいと思われます。

 

新たな商品を購入する際、そしてニオイに本当に悩んでいる方、口コミなどを参考にご自身の身体にぴったり合うものを選んでください。

 

売れているからといってワキガに効果があるものというわけではありません。

 

ニオイは根本から除去しないとだめですので、配合成分があるのか、消臭除菌効果があるのかなどきちんと見分けましょう。

 

またワキガの人にありがちなのが香水やボディクリームを大量に塗ることです。

 

ニオイの上からまたニオイをつけるとより臭くなるのでそれは避けましょう。

 

 

※関連記事

ワキガの臭い対策7選!ワキガ対策グッズを選ぶときの3つの注意点とは?

ワキガ対策の手順とは?臭いをすぐ消したいなら専用の〇〇を!