ワキガ対策の手順とは?臭いをすぐ消したいなら専用クリームを!

ポイントを示す女性

 

ワキガのニオイ・・・

 

これはなかなか自分では気がつけないもの。人に言われて初めて気がつくなんてことも多々あるようです。

 

特にわきのニオイは独特ですよね。ワキガ臭はその中でも別格です・・・。

 

こちらをご覧になっている人の中にも、洋服のわきの部分についた汗のあとや汗ジミを経験して、不快な思いをした方も多いと思います。

 

黄ばみができてしまっていたり、洋服の繊維にニオイが染み付いてしまってクリーニングにだしてもきるとすぐにニオイがついてしまうということはなかったでしょうか。

 

ここでは、ワキガの原因になる汗をしっかりと抑えるクリームでのケア方法を中心に情報をまとめます!

 

ワキガの臭い対策7選!ワキガ対策グッズを選ぶときの3つの注意点とは?

 

ワキガの原因となる汗とそれをしっかり抑える対策をご紹介!

冒頭のわきの下の黄ばみや汗ジミについて、これはワキガのせいかもしれません。

 

汗の成分って、その99%は水分で。残りの1%がアンモニアや尿素です。ただ、一見水分だけの汗ですが、全て同じ種類の汗腺からでるわけではありません。

 

アポクリン汗腺といってたんぱく質、脂質、鉄分、尿素、アンモニアなどいろいろな成分が分泌されて排出される汗腺もあるのです。

 

そのアポクリン汗腺からの汗が雑菌に分解されると、独特なニオイを放ち、結果的にワキガとしてニオイがするのです。

 

そして、この汗をしっかりと抑えることが出来れば、ワキガ臭は抑えられます。以下、効果的な対策方法をご紹介します!

 

効果的なワキガ対策方法とは?

ワキガは、男性に多いように思われがちですが女性でも多いのです。ワキガ予備軍を含めるとかなり多くの人がニオイについて悩んでいるのではないでしょうか。

 

ワキガ対策として有効なのは、いくつかあります。デオドラントのケア用品はドラッグストアなどに多くあります。

 

スプレーのもの、クリームのもの、汗ふきシートなどなど。ワキガで一番やってはいけないことは、制汗スプレーの多用です。

 

ニオイの元となる汗腺や毛穴、わき毛にニオイの成分が付着し、それが分泌されるあらゆる成分と合体し更なるニオイとなって放つのです。

 

それでは、以下効果的なワキガ対策の方法をご紹介します。

 

ステップ1:汗をしっかりと拭き取る

汗をかいたら拭きとることが重要です。わきに汗をかいたなと思ったらこまめにウエットティッシュでふき取りましょう。

 

ステップ2:汗を掻いたら着替えて洗濯

汗をかいたら出来る限り早めに着替えて洗濯をするようにしましょう。

 

洋服はもちろん、汗をふいたタオルもすぐに洗濯しましょう。

 

時間が経ちすぎるとニオイ菌が落ちづらくなります。その際、除菌効果の高い洗剤や酸素系の漂白剤を使って、つけ置きなどするのも効果的です。

 

ステップ3:入浴時にわきの毛穴を開かせる

入浴するときは、わきを温めて毛穴を開かせます。そこできちんと石鹸を泡立てるようにして汚れや脂などを除去します。

 

ステップ4・入浴後の保湿ケア

入浴後は、タオルで水分をしっかりとふきとり、今度は保湿ケアをします。お顔と同じようなお手入れだと思ってください。

 

ステップ5:継続

このステップ1〜4をとにかく毎日継続して行います!

 

ワキガ対策なら専用のクリームを!選び方とは?

ワキガ専用のクリームがあるのはご存知でしょうか。ネットで調べるとすぐにでてきます。

 

口コミや売上ランキングでも上位をいくものが取り上げられているので一度お調べください。

 

クリームの多くがワキガ専用につくられているもので、保湿効果とともに除菌抗菌効果が高い成分が含まれています。

 

そのためワキガのニオイ消しの効果があり、おすすめということです。

 

ワキガクリームの選び方も大事です。

 

安いからといって決してワキガに有効だとはいえません。

 

またニオイを消すのでいいにおいのするものがいい、アロマの香り、石鹸の香りがするものがいいと言われる方思われている方が多くいらっしゃると思いますがそうではありません。

 

ただでさえニオイがするのにそこにまた新たなニオイの成分を加えたらとてつもないニオイになります。

 

そのため選ぶクリームは、無香料がいいと思います。

 

また殺菌作用について。臭いニオイというのはそれだけ菌は繁殖しているということなのです。カビ臭いニオイなどもそうですよね。

 

カビという菌が増殖するからニオイがするのであって、何もない無菌であればニオイはしないのです。

 

そのため菌を殺すイコールニオイを消すという効果の強いクリームを選ぶことはワキガの対策にとって不可欠な要素なのです。

 

高いからといって効果がいいのでもなく、安いからといって悪いわけではありませんが、きちんとしたワキガ専用クリームには、無香料、殺菌消臭効果が高い成分が含まれているのでそれなりの金額がするはずです。

 

 

※関連記事

ワキガの臭い対策7選!ワキガ対策グッズを選ぶときの3つの注意点とは?

ワキガ対策に制汗剤やデオドラントの正しい使い方